人気の株主優待銘柄(3)

サンリオ(8136) 株主優待
サンリオピューロランド(サンリオハーモニーランド)
の株主優待券(パスポート入場券)がもらえます。
また、ハローキティグッズ(小物、DVD)などのおまけも
同封されてきます。
100株で株主優待券が3枚もらえます。
3、9月の年2回株主優待がもらえます。
あと毎年6月の株主総会の日にはサンリオピューロが
株主に無料開放されます。


オリエンタルランド(4661)株主優待
「東京ディズニーランド」または「東京ディズニーシー」
いずれかのパークで利用が可能な株主優待券(1デー
パスポート)が
100株以上:1枚 、200株以上:2枚、300株以上:3枚、
400株以上:4枚、500株以上:5枚
3、9月の年2回もらえます。
こちらもサンリオと並んで人気が高い株主優待です。


シダックス(4837) 株主優待
カラオケシダックスのルーム料金が1050円割引になる
株主優待券が、1株以上:15枚、5株以上:45枚、
3、9月の年2回もらえます。
カラオケ好きな人にはたまらない株主優待ですね。

お得な株主総会に出席しよう

株主優待の楽しみの一つに、株主総会に出席するというのが
あります。

サンリオの優待のところに書きましたが、サンリオの株主総会
に出席すると、当日サンリオピューロランドが株主に無料開放
されており、4名までタダで入場出来ます。
同様に、グリーンランドリゾートの株主総会でも、
当日グリーンランドの遊園地に無料で入れます。

また、株主総会に出席すると、記念にお土産がもらえる場合
があります。コロワイドの株主総会では、お土産として、
優待券3000円分と1000円相当の食品がもらえる
ようです。
他にも、ハウス食品、六甲バター、スターバックスなどでも
お土産がもらえるようです。

また、ロックフィールド、カゴメなどの株主総会では
総会の後、懇親会という立食パーティーが開催されて、
自社の食品を試食できる会社もあります。

さらにエイベックスでは、株主限定のライブに無料で参加
することが出来ます。過去の出演者は浜崎あゆみ、大塚愛、
globe、ELTなどと豪華です。
また、ホリプロでも芸能人がゲストで参加する、立食
パーティが株主総会時に開催されるようです。

レッツ株主優待&株主総会
を見ると各社の株主総会について詳しく書かれています。

人気の株主優待銘柄(2)

日本マクドナルド(2702)
「バーガー類・サイドメニュー・飲物」の3商品の
無料引換券が1枚となったシートが6枚1冊になって
います。
100株以上 1冊、300株以上 3冊、500株以上 5冊
権利確定 12・6月
マクドナルドは人気が高い株主優待です。

吉野家ディー・アンド・シー(9861)
牛丼「吉野家」,惣菜の店「おかずの華」店舗で使える
300円サービス券
1株以上 10枚、10株以上 20枚、20株以上 40枚      
権利確定 2・8月
こちらもマクドナルドと並んで人気の株主優待です。

コロワイド(7616)
500株以上 優待券40,000円分(年間合計)
権利確定 3・9月
聞きなれない会社名かもしれませんが、居酒屋甘太郎を
始め、アトム、がんこ炎など次々と合併吸収した
巨大飲食グループです。
優待金額が高く人気があります。
優待券はグルメ商品に交換することも可能です。

人気の株主優待銘柄(1)

JAL(9205)株主優待
JAL,JEX運航国内線の大人普通運賃1名分の
片道1区間が50%割引になります。
利用時期制限が無いので、運賃の高い、GW、お盆、
年末年始に使うと便利です。
予約変更可能で使い勝手が良いです。
1,000株以上 1枚(年1回3月のみ)
2,000株以上 1枚(年2回)
3,000株以上 2枚(年2回)以下省略
また、JALグループの国内・海外ツアー優待券、
宿泊優待券、飲食優待券も一緒にもらえます。

ANA(9202)株主優待
JALと同様に50%割引券とANAグループの優待券
がもらえます。
1,000株以上4,000株以下:1,000株ごと1枚
年2回もらえます。 

JR東日本(9020)株主優待
株主優待券を使うと、運賃、料金が割引になります。
1枚で2割引とし,4割引(2枚使用)までが限度です。
運賃は目的地までの普通片道乗車券。
料金は特急券・急行券・グリーン券及び座席指定券
となります。
また、メトロポリタンホテルズ、ガーラ湯沢スキー場の
割引券もついてきます。
1株以上10株未満:1株ごとに1枚
年1回もらえます。

JR東海(9022) 株主優待
JR東日本と同様ですが、1枚で1割引と割引率が
異なります。2割引(2枚使用)までを限度。
1株以上10株未満:1株ごとに1枚
年1回もらえます。

株主優待とは

株主優待とは
株主になると、配当金をもらったり、株価の値上がりが
期待できるだけではなく、株主ならではの特典、株主優待を
受けることができます。
すべての企業が実施しているわけではありませんが、
暮らしに密着した事業を展開している企業を中心にさまざまな
優待があります。

株主優待の優待内容
自社製品の詰め合わせ(食品や日用品の製造業など)、
自社サービスの割引券・無料券(鉄道会社や航空会社、
小売業などが多い) 、
地方企業の場合はその土地の名産品 、
汎用的な金券・商品券(お米券、クオカードなど)、
などがあります。


株主優待を受けるには

1、証券会社に口座開設する。
(手数料の安い、Eトレード証券、松井証券などのネット証券
がお勧めです。)

2、株主優待を実施している企業を調べる
株主優待を受けるためには株主優待を実施している
企業の株式を購入する必要があります。
すべての企業が株主優待を実施しているわけでは
ないので、株主優待実施企業をよく調べましょう。
また、株主優待を受けるために必要な株数が企業によって
異なっていますので注意してください。

3、権利付最終日までに株を購入する。
株主優待を受けるための割当基準日から起算して
5営業日前時点(権利付最終日)で株主である必要があり
ます。優待を受けたい企業の株式を購入すれば
株主優待を受けることができます。
 
当サイトは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、個人を特定する情報を除いた当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報のみを使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。